今回はネットで女の子と出会うにあたってのネットナンパのコツを書きます。

まず、ネットでの出会いや婚活で成功する人と失敗する人の違い・・・

それは数に対する概念が圧倒的に違うということです。

どう違うのかといいますと・・・


ブログランキングをクリックしてから続きをご覧ください。

人気ブログランキングはこちら

※1位目指して奮闘中!今何位でしょうか?


リアルなナンパを思い浮かべてもらえれば分かりやすいと思います。

ストリートナンパの達人でも、10人声をかけて1人ようやく立ち止まってもらえる。

これくらいが上出来なようです。普通、数人声をかけて駄目たったらへこみますよね^^;


でも、達人は10人に1人OKをもらえるなら10人に声をかける!

100人に声をかけたら10人も立ち止まってくれる!

この考え方だから結果を出し続けることができるのです。


ネットナンパはストリートナンパとは比べ物にならないほど楽です。

メールやメッセージを1通送るだけで、女の子にコンタクトがとれてしまうのですから(笑)


とはいえ、ネット上でのコミュニケーションになりますから、相手に与える印象は薄くなるデメリットがあります。

でも、それ以上に女性経験が少ない人にとって、取り組みやすい方法と言えるでしょう。


ネットナンパは私の経験上、10人にメールを送って1、2人返信がある。

これが、個人的な反応率です。連絡をとれた人10人中で会えるくらいに仲良くなれるのがさらに1、2人。

まさに80対20の法則が当てはまっている気がします。


50人〜100人程度のメッセージを送れば、その中から誰かとは相当に仲良くなれるのです。

そして、ネットナンパの達人は1日で50通くらいメールを送ってしまいます。

だから、すぐに結果が出るのです。


私も最初は1日に5通くらい送るとかなり面倒だと感じてしまいました。

でも、それでも続けていれば10日に1人くらいはかなり仲良くなる子と出会えます。

出会いの数を増やすこと。これがネットナンパの極意なのです。

出会った後の会話も大切ですが、最初の出会いがなければ、そもそも始まりません。

とにかく、コミュニケーションをとれる女の子の数が増えるまでは数を重視しましょう。


なお、ヤフーパートナーの「プチメール」という機能はワンクリックで女性に簡単なメッセージを送ることができるので、面倒くさがりな私でもとても使えると思いました。

ヤフーパートナーでプチメールを送りまくって、反応のあった子とだけメッセージをやりとりすれば気の合う女性のメル友を複数作ることができます。

そうして出会った人とは、お互い気も合う可能性が高く付き合える可能性も高いのです。



【この記事を読んだ方は下記の記事もオススメです。】

ヤフーパートナーで彼女ができる7つの理由

恋愛初心者が出会いに使うと良い場所とは?



人気ブログランキング

↑↑↑↑↑

ここまでお読みくださりありがとうございます!
最後に応援クリックしてくれると嬉しいです。

【メルマガはじめました!】

ブログには書けない役に立つ恋愛情報を週1くらいで配信しますので、
よろしければチェックしてみてください。購読は無料です。

ノブカズ通信〜1分間でモテるようになる恋愛情報〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
当ブログの人気急上昇中の記事は、このランキングから読めます↓